旭南カラオケ教室(旭川市)

このブログは会員同士の連絡用では有りますが、教室の広報の役目も担っています。 たかがカラオケ、されどカラオケ。 趣味としても中々奥の深いものであることが思い知らされました。                          代表 関和春

このブログは会員同士の連絡用では有りますが、教室の広報の役目も担っています。
たかがカラオケ、されどカラオケ。
趣味としても中々奥の深いものであることが思い知らされました。
                            代表 関和春

旭南カラオケ教室(旭川市)令和2年9月3日号

コロナ禍、続く中で教室の継続は予想以上のストレスが溜まります。
毎回皆に伝えている事は「旭川市内のカラオケに係わる人が一人でも
感染者が出た時は即刻休講にして時期を待ちます」と言ってはいますが
コロナは衰退どころか横ばいもしくは増加傾向にあります。
これだけコロナを蔓延させておきながら「GO-TO-トラベル」による影響は
「ほんの数人しかいない」と、政府は認めようとはしていません。
コロナには大きな利権が色々と絡んでいるそうですが、経済優先のもとに
人命をなおざりにしてはコロナで命を落とした人は救われません。
新型コロナウイルスの特徴的な事も分かって来ています、大量に人が
移動をすれば必ずコロナも移動して蔓延に拍車がかかるのではないでしょうか。
さる県の知事は首都圏、他県からの移動は出来る限り自粛を求めている
ところもあり、自分の県民を守ろうとすれば当たり前の発言かと思います。
北海道も当初の意気込み、方策は良かったかもしれませんが、いまは政府に
抗せず、独自政策が全くありません。
何処だかの医師会長は「もう国は当てにせず」とハッキリ断言、独自路線を、
国が政府がダメなら地方自治体が独自にやる覚悟も必要かも。

<9月3日・第1木曜日>  出席者12名、欠席者3名、(コロナ休会者多数?)
        1,コロナ対策について
        2,音階と音程の違いとは
          4・7抜き音階について(例・上を向いて歩こう、ブルーシャトウ等)
        3、ビブラート講座
        4、基本発声講座
        5,基本レッスン。
        6,自由曲歌唱。

    <写真:旭川駅前の買い物公園通り、人もまばらです。>   
IMG_20200911_161223 (2)
教室関連の動画はhttps://www.youtube.com/channel/UCgFdrQDu_r7s81KhSzim6mA




旭南カラオケ教室(旭川市)令和2年8月27日号

同じ年代の、しかも同じジャンルからスターが生まれる事は今の社会情勢の
中でひと際輝かしい明るいニュースのひとつです。
いまカラオケ業界を支えている年代の中心は70代前後の世代では無いでしょうか。
そんな中で、古稀<70歳>でメジャー(全国的に)デビューした「歌手」が身近に
現れました。
私は気付きませんでしたが、既に昨年からテレビなどに時々出演され売れ出して
居た様で歌仲間から教えられました。
お名前は、芸名「SASAKI社長」、日本クラウンから、ポップス調の「最後のフォーリンラブ」
という曲でいま全国的に活躍をされているそうです。
お名前の通り、社長業との「ときどき歌手、ときどき社長」で、頑張っているとの事です。
いずれにしても身近な、札幌出身で同じ道産子となれば皆で応援して「SASAKI社長」の
夢を咲かせてあげたいものです。

<8月27日・第4木曜日>  出席者13名、欠席者2名、(コロナ休会者多数?)
        1,新人歌手「SASAKI社長」を紹介、デビュー曲のプロモーションビデオを
          視聴。
        2,喉かれとメンテナンスについて。
        3、音程についての講座
        4、基本発声講座
        5,基本レッスン。
        6,自由曲歌唱。
   <写真は「SASAKI社長」のプロモーションビデオなど・>
SASAKI社長

教室関連の動画はhttps://www.youtube.com/channel/UCgFdrQDu_r7s81KhSzim6mA

旭南カラオケ教室(旭川市)令和2年8月20日号

また、教室で「新型コロナウイルスについて」ぼやいてしまいました。
皆はもう聞きたくもない話かも知れませんが、この状態がまだまだ続くので
有れば教室の存亡?休講につながるからです。
サークルや各種教室は、同じにやって居たのにコロナ禍を恐れて、いまだに
お休みをしているところが有るからです。
高齢者の重症者が増えている、まさしくサークル、教室の皆さんが対象に
なっている訳で減少している情報なら明るい兆しも見えますが、現状は
見通しが暗闇で手探り状態を続けています。
換気をする休憩時間に聞きましたが「コロナに罹った時は、諦めますよ。」
には、責任ある私には返す言葉も有りませんでした。
連日、テレビで各地で何人感染者が出たとか、若者が何割とか被患した
患者の入院先が危機的状況になるとか、結果だけが垂れ流しされています。
政治家にお願いは、これだけ危機的な状況に陥った結果は何なのか、
原因が有るからこの状態になったので「元を断つ政策」を、早急に断行して
一日も早く原状回復を図って欲しいものです。

<8月20日・第3木曜日>  出席者13名、欠席者2名、(コロナ休会者多数?)
        1,コロナ対策、暮らし方
        2,発声と喉の関係
        3、基本講座(音程・音階)
        4,基本レッスン。
        5,自由曲歌唱。
<下記が新型コロナウイルスに対する政府の対応です>
コロナの政府対応
 <<元を断つメッセージが何処にも有りませんでした>>
教室関連の動画はhttps://www.youtube.com/channel/UCgFdrQDu_r7s81KhSzim6mA

ギャラリー
  • 旭南カラオケ教室(旭川市)令和2年9月3日号
  • 旭南カラオケ教室(旭川市)令和2年8月27日号
  • 旭南カラオケ教室(旭川市)令和2年8月20日号
  • 旭南カラオケ教室(旭川市)令和2年8月6日号
  • 旭南カラオケ教室(旭川市)令和2年7月16・23日号
  • 旭南カラオケ教室(旭川市)令和2年7月2日号
  • 旭南カラオケ教室(旭川市)令和2年6月25日号
  • 旭南カラオケ教室(旭川市)令和2年6月18日号
  • 旭南カラオケ教室(旭川市)令和2年6月号